2013年6月24日月曜日

今回の一般質問の内容


平成25年度第2回定例会における私の一般質問の内容が市のアーカイブに掲載されましたので、youtubeにコンバートしてアップします。

実は私もまだ見ておりません・・・・

少々準備不足で追求し切れていない部分がありますが、
冒頭の2点は少々成果を得ました。

1. 国の経済成長戦略の女性の社会進出の促進を受け、単に働ける状況を作る必要最低条件では無く、寄り働きやすい環境、即ち十分条件を満たす一助として、子供を連れて職場に行ける事業所内保育所の推進を訴え、実験的に津市庁舎内においても設置してみてはどうかという提案をさせていただきました。

2. 英語教育の充実に関して、国の教育再生実行会議にて3番目の提言書が発表されたことを受けて、3月に引き続き再度質問いたしました。前回はあまり前向きで無かった教育長の答弁でしたが、前回市長は工夫をするという答弁をし、その後を伺ったところ実験校で検討を始め来年度から段階的に「選任の教員が英語を教える教科担任制への移行」を勧めていくという答弁を得ました。

のこりは
市の地域経済への関与に関する意識を伺いました。
まず観光関連で行政側の対応があまり望ましくない3つの事例を挙げ、地域の事業者が必死に業績を上げようとしていることとの温度差を指摘しました。

最後に
JICAの勧めているODAと地方の中小企業のマッチングにおいて他市の事例を示し、我が市においても地域経済の活性のため積極的に啓発すべき内容だと指摘しました。

また、合わせて成長戦略第3弾においても語られたPFI事業の拡大およびインフラファンドの設立を前にして市においてもPFIの活用を推進し、地域経済の活性に寄与すべきであるという点を指摘しました。

1時間と長い動画ですが、
お時間と興味のございます方は是非市長頂ければと思います。


m(_ _)m