2011年12月27日火曜日

しかカツ・美味なり

先日先輩議員に鹿肉をもらった。
固まりで冷凍になってて、そのままじゃどうしようもないので取りあえずいったん解凍。
初日は鹿鍋にした。
モツも入れて味噌仕立てにして、ショウガやニンニクや何かも入れた。
結構上手かったけどやっぱ臭みは気になる。ってか鹿入れた時点で牛モツは入れるべきじゃなかったかも。
唐辛子つっこんだりとか七味バンバンかければ最高なんだけど、娘が二人いるんで自分だけのにかけた。でも旨いよ。

で、二日目。
あげちまえばだいたいにおいなんて飛ぶんでってことでカツにすることにした。
筋とって赤身の部分だけほどよく切って水洗い。
かなりがさがさ洗って血を出してからキッチンペーパーに乗せて血と水を取る。

ってか前のエントリーで学んだようにちゃんと血抜きすりゃうめーんだ。でも猟師が取ってきたやつはだいたい湯気が出てるまま切り分けて即冷凍してて血が残ってる。
ってはなしを聞いてたんで、出来る限り血を取ることにした。

で、ニンニクおろしたのを塗ったくってちょっと寝かせて後は普通にカツにする。




結果。

激うま。

ま、脂身がないからね、あれだけど。旨いよ。めんどくさかったから最初にたたかなかったけど、そこまでやったらもっと柔らかかったとおもう。
カミ応えを楽しみゃいーかーとか思ったんで、何にもしなかったけど。

と言うことで


しかカツ!うまかったです。