2011年9月12日月曜日

某病院の不適切な対応に関する現時点での調査結果報告

昨日FB経由で市内中心部の某病院の夜間診療の取り扱いに関する不満と、その病院を紹介した津市の夜間救急ダイヤル(質問者の使用した名称をそのまま使います。)の対応の不備を訴える物でした。

担当している方が夜間に夜間に転倒されて手首を痛められたそうです。上述の番号に問い合わせたところ先の医療機関を教えられ現地に向かうと、某病院側は診られませんとのことで結局そこから救急車を呼んで三重中央病院に搬送されたとのことです。

問いあされたのが0800100-1199であると言う前提ででのことですが、この番号は医療ネットみえというシステムでです。

三重県が診療内容を集約するために各医療機関に入力デバイスを納入し、それぞれの医療機関が診療内容や受診スケジュールなどを入力した物をweb上に上げたり電話で問い合わせが有った物に関しては同様のデータベースの閲覧結果を問い合わせがあった方に返答するというシステムです。

ところがそのデバイスにデータを更新しない限りはどうやらデータの内容は変わらないようで、中には設置以来まともな更新がないところもあるのだとか。つまり医療機関任せ。

結果今回のように電話での問い合わせでは受診可能となっていても実体は受診できないという事も出てくるのだとか。

事実ユーザーからの苦情は多数出てきていると私が聞き取りをした市の保健センターの担当の方が言っていました。

データベースは鮮度が命です。

苦情が多いようなら実態調査をすべきです。県側は医療機関に対してデータの更新をするように即しているが実際は更新されてないとのこと。

余りにも受け身なので、最終データ更新日ぐらい上がってくるでしょうから信憑性の低いデータに関してはリストから削除すべきだと言うことを件に要望を上げるように伝えました。

また、苦情受け付けの窓口があるようです。過剰請求なども含めて訴えるところがあるそうなので、そこに上げられたデータもどうシステムに反映すべきだとも伝えました。

どうもこのシステムの参加に関しては各機関に対して6000円の参加の謝礼のような物が毎年払われているようです。これは医療機関に直接と言うことではなく所属する医師会に降りてくるんだそうです。いずれにしても金額が僅かであるので、データの更新がされないことに対するペナルティは実質機能しないでしょう。

某医療機関に関してはこの方以外からも「ひどい」という噂を聞きました。この方も医療に携わっている関係で噂は聞いたことがある。しかしここまでひどいと思わなかった。という反応でした。

まず当該のシステムから某医療機関の受診可能日に関する情報は、要望者の方からもう少し詳しい、時間、曜日、等をお伺いして、該当するデータベースから削除して貰うように報告しようと思います。

対応のひどい医療機関に関しては被害を受けた人達が声を集約するしかないかも知れませんね。