2011年6月27日月曜日

再開後、さらに暫時休憩中

総務部長不信任動議

幼稚園教諭の給与差別のことに端を発して現在審議中。

必要資料の提出を求め、さらに休憩中。

 給与差別の件は、執行部が迅速な対応をしてきたかどうかは別として、既に本年度から是正されている。それをさかのぼって支払う必要があるかどうかは、他の事業とのプライオリティの中でそこまでする必要があるのかどうか判断すべき問題だと思う。

ところが、
この議員の追究に対して煙たく思ってきた執行部側は
法的根拠を示せと言う議員に対して
明確な判断を示さず資料提出をしてこなかった。

このことが原因で何年にもわたって不毛な論議を繰り返してきたように私は思う。

結果、私はさかのぼって支払うべきかどうかとの判断とは別に
今回の総務部長不信任に対して突きつけられた不信任に対して
私は賛成するつもりである。