2014年10月30日木曜日

教育勅語が下賜された日

今日10月30日は教育勅語が下賜された日です。

1946年GHQの使用を禁じる指示に基づき1948年の国会の「教育勅語等排除に関する決議」によって使用されなくなりました。

何故GHQは使用を禁じる指示を出したのか。
その命令の正当性。
決議の意味などなど様々な意見はあるのかも知れませんが、原文を見てみなければ話は進まない。

そこで教育勅語原文および現代語訳をwebから引っ張ってきました。
また子供でも読めるように全てにルビを振りました。

私はいたって当たり前の事が書いてあると思っています。

また、人は時に「当たり前の事」を思い返すことが必要だとも思っています。
子供の頃意味も分からずに復誦していた言葉が記憶に残っていて生きていく上での考え方に影響を与える事などもよくあります。
(私にとっては少林寺拳法の聖句がそれにあたります。)

我が家では朝食を取るテーブルの壁に印刷して貼ってあります。
もちろん私は元より子供達が読めるように。
また、家内のためにも英語版を貼ってあります。

PDFにしてそれぞれのファイルにリンクを張っておきました。
テキストだけの何の飾り気もない文章ですがご興味があればDLしてください。

教育勅語

教育勅語現代語訳

教育勅語子供解説

教育勅語英語版
************************追記************************
いぜんに紹介した拉致被害者のことを歌った「空と海の向こう」という曲を作った山口采希さんが「大切な物」という教育勅語を題材にした曲を作っていました。

なんでカントリーウェスタン風やねん!ってつっこみはなくは無いんですが^^
なかなかいい曲なので貼ってみました。