2016年2月15日月曜日

平成28年第1回臨時会の審議内容

2月12日より始まりました平成28年第1回臨時会が現在行われております。

端的に申しますと、給与改正を起因とする一連の条例改正と各会計の補正です。
給料引き上げの根拠は人事院勧告によるものということです。
プラス
控訴の提起に関して追加議案が上がってきました。

給与改正に関する全体像は議案一覧をご覧いただきますと比較的簡単にわかると思います。

今回の条例改正に伴う補正額の合計は
一般会計
1 億5805万3000円
特別会計
508万9000円
企業会計
448万9000円

これらの支出は
財政調整基金からの繰り入れで賄うことになっています。
歳入より
1億5805万3000円
これらのことは補正予算資料を見ていただけると表にしてあるのでわかりやすいです。
(補足:特別会計と企業会計へは、一般会計から操出という形で処理されています。)

第1号
津市職員の給与に関する条例及び津市一般職の任期付職員の採用に関する条例の一部の改正について
行政職、教育職 平均0.4%の引き上げ

第2号
津市議会の議員の議員報酬及び費用弁償などに関する条例の一部の改正について
こちらは議員報酬ではなく期末手当を若干引き上げることになっています。

第3号
津市常勤の監査委員の給与及び旅費に関する条例の一部の改正について
こちらも期末手当の引き上げ

第4号
津市市長及び副市長の給与及び旅費に関する条例の一部改正について
3役も期末手当を引き上げます

第5号
津市教育委員会教育長などの給与及び旅費などに関する条例の一部の改正について
教育長及び教育委員も期末手当を引き上げます

以下
これらの条例改正に伴い、職員の給料を支払うために、一般会計及び8特別会計および1事業会計の補正が出てきています。
平成27年度津市一般会計補正予算(第8号)
平成27年度津市モーターボート競走事業特別会計補正予算(第3号)
平成27年度津市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)
平成27年度津市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)
平成27年度津市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第2号)
平成27年度津市営浄化槽事業特別会計補正予算(第2号)
平成27年度津市農業集落排水事業特別会計補正予算
平成27年度津市土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)
平成27年度津市住宅新築資金など貸付事業特別会計補正予算(第2号)
平成27年度津市下水道事業会計補正予算(第2号)

************
追加議案

控訴の提起について
これは平成23年4月から平成26年3月まで市内中学校の生徒であった原告である女子生徒に対して、同学校の教諭であり、原告の所属していたバレーボール部の顧問であった教諭に対して、平成26年に起こされた損害賠償請求事件において、平成28年2月4日に判決が下りたことをうけ、津市が控訴しようとすることに関する議案です。

原告は既出の教諭と津市です。
津市としての控訴の理由は議案にある通り以下の通りです。
教諭による違法な暴力およ び暴言があったことは認めながらも、
適切な再発防止などの行動を取らなかったとして安全配慮義務の違反があったとされています。
校長は同教諭に対して注意を行うなどの対応を図っており、職員会議でも同教諭を含む職員全体に対して体罰禁止などの指導や注意喚起を行っていた。
また、同教諭の行為は感情にまかせて行われたものではなく、教育的配慮によるものであるが、これらのことが認められておらず、教育的効果も否定されている。

以上の見解から控訴する方向だということです。

事件に関しては中日新聞の記事に書いてある通りですので、合わせてこれもリンクを貼っておきます。