2014年4月23日水曜日

管外視察:NHK・三重テラス・衆議院会館

*************NHK***********
 NHK大河ドラマを誘致する会さんと共に藤堂高虎を主人公として起用して頂けるよう陳情して参りました。

これ例年新年早々に行くんですが、今回は我々の選挙があった関係で4月にずれ込みました。

もちろん2月は臨時議会があって、3月は本会議がありましたので。

今治や甲良町、伊賀の方々も来られ総勢40名少し、年々参加者は増えているようですが、相変わらずすっきりした返答はないまま、何とかならんかな〜と思帰ってきました。

市長は「おもてなし」を強調していました。美杉でロケがあったWood Jobに関してもこちらからお金も出さないし誘致もしなかったけど、ベストロケーションを探すために最大限協力しました。というような発言だったと記憶しています。

別にNHKに頭下げて来て下さいと卑屈にお願いする必要は無いと思います。

でも向こうが求めるものを提供し、こちらが望むものを出してもらう。交渉ごとの原則だと思います。

視聴者のニーズが何処にあるのかというところが配信制作側としては一番気になるところなのでしょうから、彼らの求めるところをこちらが提供できれば良いのですが。即ち高虎の話をこんな風に作ったら間違いなく視聴率上がりますよ的な提案ですよね。

どれだけきれい事言ったところでロケ地としては確実に経済効果が期待できるわけで、その事が我々側の本来求めるところである事はNHKだって分かっているはず。具体的なギブアンドテイクを提示しないまま我々は受け入れるよういがいつでもありますって言ったところで、いみじくもNHK側のひとりがいった「決断の決め手になる何か」にたどり着いていないように思います。

*************三重テラス***********
その後三重テラスに向かいました。
綺麗なショップです。地元で見かけることのある商品が幾つも並んでいました。お客様には三重にゆかりが有る無しにかかわらず是非買って頂いて、三重の味を堪能してもらえればと思います。2階では津デイという事でパネル展示とWood Jobの紹介がありました。三重のお茶が振る舞われブランカのシェルレーヌをひとかけ頂きました。

津としてここで津デイとしてお客さんに2階に上がってもらって、津を紹介して、で、どうしたいんでしょう。
1階にある津に関連する商品を買ってもらう?
Wood Jobの映画を見てもらう?
それとも津に来てよ!というメッセージを発するのか????

まさか、津って街があるんですよ〜。覚えておいてね〜。三重の県庁所在地なのよ〜。よろしく〜。だけで満足してないですよね。

津市が三重テラスないしは三重県に対して対価を支払っているのかどうかは知りませんし、多分無いと思いますが、少なくとも職員は旅費をかけて送り込んでいるわけです。

やっぱり明確な戦略と結果を求めて何事も行動すべきじゃないでしょうか。

訪れてもらうことを目的とするなら宿泊施設の紹介があってしかるべきですが、何にもありませんでしたね。
東京にいる人達にとって、時間とお金がいくらかかって、その対価としてどんな経験が出来るのか、清少納言の湯があって、美味しい物が食べられて、滞在中満足できるような幾つかの選択肢を具体的に提示して

ど〜ですか〜。って売り込みかけるのがPRじゃないんでしょうか。

そしてその為に、(これは知人からの入れ知恵で、お、確かに、なるほど〜と思った戦略ですが)
おやつかんぱにーさんや井村屋さんに協力してもらって
各県で販売しているご当地限定商品をここに来れば全部買えるとか、あとはただで配っちゃうとか、協力してもらって客引きに使うんですよね。

え?おやつかんぱにーって津なの?
え?井村屋の肉まんあんまんって津なの????
って人はまだ沢山いるんですから、そんな餌で釣って、観光を売る。

そんな商売っ気がすこし足りないように思いましたね〜。

人が来ないところに賑わいはなく、賑わいをもたらさない活性化なんて机上の空論だと思うので。

*************衆議院会館************

最後に、衆議院会館に向かって第一選挙区川崎二郎代議士にお会いしてきました。
停滞して動きの見えない
津インター前の開発、市街化区域の編入に関してすこし伺ってきました。

「津市には何も無いからねぇ〜」
と言われるほど悔しいことはありません。
津市は世界の玄関口、
伊賀、鈴鹿、伊勢、松阪など周辺市と協力してインバウンド獲得の中心的役割を果たすべきだと思っています。
ま、それは三重テラスで発信したところで仕方ないんですが ^^ それはまた別の話と言う事で。

そして、いかなる理由で来て頂いたとしても、やはり30分1時間、津市のことを知ってもらうような歴史資料館的な物が存在しないのも事実。

来てもらっても連れて行くところが無い。
それを作るのはやっぱり津市の責任。
悔しいけど仕方が無い。我々がつくらにゃなりません。

そうそう、藤堂高虎の代わりに清少納言と小野小町の恋愛バトルを昼ドラ風に放映してもらったら?なんて話も出てきました。

北畠、榊原(清少納言)、藤堂高虎
そして今はwood job
ネタはあるんだからやっぱり「来てもらって」なんぼですよね。