2013年9月3日火曜日

一般質問初日:時間変更

10時開会直後に教育長より
新聞にも載った久居の学校で起こった入札の不手際に関して陳謝があった。

そこに緊急質問が出た。

そのこと自体は別段驚く事でも無いんだが、
議長が日程追加および質問時間を決めるために議運を開くために休会宣言を出した。

その場で決めるべきだろうという意見が議場から複数出た。
10分でと言う事で臨機応変の判断をすれば今の時点で既に終わっていたはず。

議運で方向性を決めたところでいずれ本会議場で採決を取って
日程追加に関して同意を得て、場合によっては質問時間に関しても
異議が出れば採決をとれば良いはず。

それをしなかった。

結果
35分過ぎまで議運でがたがたし、
結果50分再開。

この時点で1時間とんだ。

仮に二人目の質問が出れば中途半端な時間に。
場合によっては午前中の二人の質問が午後に回される可能性もある。


***********

議運ででた意見の中に、
直ちに扱うのか
あるいは
今日の一般質問終了後に
ないしは
4日間の一般質問の最終日に
という意見もあった。

それはそれで理にかなった主張だと思う。

いずれにせよ
既に2時間遅れの予想


**********追伸***********
結局一人目の質問者が質問時間を15分減らす融通を利かせて
1時間遅れで進行中。

議長も15分ぐらい延長して予定通りの60分質問させて上げるぐらいの事示し合わせておけば良いのに。