2013年6月20日木曜日

波乱の総務財政委員会2日目:中間報告

現在6月20日16:10、
総務財政委員会、
付託を受けた議案3つを残して開催見込みの立たない休憩に入っております。

事の流れとしては
昨日19日10時から審議が始められ3つめの案件
久居ポルタの自転車駐車場に関する議案の質疑で随分時間を割きました。
この間委員長が質疑をされると言う事で副委員長の私が議事を進行いたしました。
ま、それはなんだかんだで終わって
次の78号が終わって
83号が始まったのが、5時の閉会時間を1時間だけ延長した後の5時15分。それからおよそ5時50分までの40分ほど審議をして今日に持ち越されました。

83号の審議を昨日に引き続き本日20日午前10時から始めて
「熱心な審議が行われ」
昼食も終えて午後3時をいくらか過ぎたころ

委員の一人から「もぉ〜ええやろ」と質疑終結の動議が出され
私が会議規則に則って委員に諮り終結を議決しました。
しかしながら終結動議を諮る前に私に対する不信任動議が提出されていました。

規則に則り私の一存で終結動議を諮った後質疑が終わったので委員長に権限をお返ししたところで、私の議事進行に関する意義が持ち上がり休憩

今に至っております。再開のめど立たず・・・・・

会議規則に則ると
動議が競合したとき(終結動議と私への不信任動議)は委員長(今回は私)の権限で順位を決められるんですが、異議があるときはこれもまた諮って決めなければならないと言うことなので、私は
私に対する
不信任動議と
質疑の終結動議の
どちらを先に決めるか諮る=表決をとらなければならなかったという事実があります。
だから動議が競合している時点まで戻ってやり直そうか、と言う事で1時間ほど前に概ね決まっておったのですが、

議会に諮る=表決では無い
と主張される方がどうやらおられるらしく、
議会事務局が対応に追われ、未だ解決に至らず、
委員会再開の見込みが立たないまま
1時間以上待機していると言うことです。


今の時点で確実に分かっていることは、
まだ4つ審議する議案がある事と
次に審議する議案がまた、ポルタ久居に関係することなので、容易に終わる様子が無い。
と言うことです。

ポルタ久居を市が購入することに関しては私も色々思うところがあるんですが、

まぁ〜〜〜〜〜ちょっと大変な委員会になっております。