2012年11月28日水曜日

Up on the Roof(屋根の上)


オリジナルは1962年The Driftersなんだそうだ。
定例会の準備で勉強してる「はず」だったんだけど、聞いてたら良い曲だなー何て思ってね。

で、訳しちまった。

そんな風に思う時ってあるよな〜、なんてさ。

以下
私が聞いてる
Tack & Pattiバージョンのアルバムのリンクと
私が訳した歌詞。

おいら詩人じゃないからその辺は勘弁ね。
でも意味はあんま意訳しないでとってあるから

(っちゅうかとっとと仕事に戻れよって話ね。へ〜すんません m(_ _)m )

A Gift of Love アルバムへのリンク

When this old world starts a getting me down
この古びた世界が俺を引きずり下ろそうとするとき
And people are just too much for me to face
そしてもう人との関係に疲れ切ったとき
I'll climb way up to the top of the stairs
屋上まで上るんだ
And all my cares just drift right into space
そうすると抱えてた物が全部空に消えて行ってしまうのさ

On the roof, it's peaceful as can be
屋根の上は穏やかさ
And there the world below don't bother me, no, no
下界のことなんか全く気にならなくなる

So when I come home feeling tired and beat
疲れ切って家に帰ってきたとき
I'll go up where the air is fresh and sweet
空気が澄んでる所にあがるのさ
I'll get far away from the hustling crowd
喧噪とした中から離れるのさ
And all the rat-race noise down in the street
下界の路上のネズミの競争の騒がしさの全てから

On the roof, that's the only place I know
屋根の上、俺が知ってる唯一の場所
Look at the city, baby
町を見てごらん
Where you just have to wish to make it so
やり遂げなきゃってついさっきまで君が躍起になってた所
Let's go up on the roof
屋上に行こうぜ

And at night the stars they put on a show for free
夜には星達が無料のショーを繰り広げてくれる
And, darling, you can share it all with me
俺にだったら全てを話してくれても良いんだよ
That's what I said
俺はそう言ったのさ
Keep on telling you
いつも君にはそう言ってるんだぜ

That right smack dab in the middle of town
都会のど真ん中に
I found a paradise that's troubleproof
パラダイスを見つけたんだ。そいつはいろんなトラブルから守ってくれる
And if this old world starts a getting you down
そう、この古ぼけた世界が君を引きずり下ろそうとするとき
There's room enough for two
二人の為の場所がある
Up on the roof...
屋根の上に