2012年11月13日火曜日

トイレットペーパーになりますm(_ _)m

全員協議会おわりました。

最終日にあった行財政改革後期実施計画に関しては、一つ温存してある物はスキップして、それ以外の2点お話しさせて頂きました。

一つは自主財源の確保。
収納率の向上と広告収入「等」と書いてはある物の実質はこの二つだけ。1000億の予算がある自治体において目標と掲げる1200万の広告料は、そりゃないよりゃ良いけど、少し控えめすぎない?という事。
広告収入に限らずもっと他の独自財源確保に努力して下さい。という提言。

あと未利用地の売却推進と言いながら、担当官は「インターネットでの競売で・・・」なんて答弁で緊張感無し。そりゃ今までもやってることでしょ?推進と言うからには前よりも成果を出すべきでしょ?目標値を設定しなさいよ。という事を提言いたしまして、次回の訂正内容を期待して待っております。

あと作業効率の向上。
基幹システムの導入が何よりも効率向上という答弁。
そりゃ良いシステムなんだろうけど、それでもアナログ部分は残る。
悪いけど作業量の管理、即ち少なくとも経常的な作業に関してはのべ労働時間や最多人員、即ち経費を算出して、その上で明確に縮減目標を立てるなり、縮減効果のある改善提案を精査し、効果の可能性がある物は実行していくとった、個別の積み上げによる切磋琢磨も必要でしょ。という、ま、そこまでは言わなかったんですが、行革にまつわる事にかんする提案を、2年計画の計画書策定に当たりさせて頂きました。


ま、それはそうとして。

この書類の山。
使い終わりました。

メモった物もあるので、そいつは再スキャンしてとっておきますが、それも済みましたので全て破棄。

データなら。
廃棄量0

ねぇ〜。こっちのが経費削減に確実になると思うんだけど・・・・・

あ、因みに誤解のないように。議会のペーパレス化は議会側の問題。議員が判断しなきゃ成らない話ですので。執行部側も「印刷に時間がとられる」「ペーパレス歓迎」の声があることも承知してますので、実行できるよう引き続き努力します。m(_ _)m