2012年9月30日日曜日

なぎさまち乗船場の被害

あす朝一で改めて向かいますが、
前回と同じ状況になっています。

http://www.ustream.tv/recorded/25809726

リンク先に中継の時の状況を録画した物があります。

このときの時点で、というとおそらく5時50分頃だったか。
すでに駐車場は冠水していました。

波がぶつかってしぶきを上げており、
遠目にしかみえなかったんですが、一番海に違い東側の車は、タイヤが8割近く水に浸かってる状態でした。
不自然に歪んでで駐まっている車が見受けられたので、おそらく前回と同じ状況で、冠水した上に風なり何なりの影響で動いたのだろうと思います。

午後1時の時点で既に危惧をしていました。

駐車場の係りの人は止めないように指示をしたと言っています。
しかし既にたくさんの車が駐まっていました。

あそこは1日の駐車に限定しているはず。
すなわち、本来なら、あそこに駐まっている車は全て、今日の朝から駐められた物だと言うことです。

台風が来ることは昨日から分かっていたこと。
前回の状況は台風と満潮が重なったからだという説明。
そして、今日の上陸時間近くがちょうど満潮と重なると言うことは、
既に分かっていて良いはずの状況。

つまり、
前回は置いておいたとしても
今回に関しては、明らかに「防げた被害」だといえます。
仮に、私が今日見た状況が前回同様、幾つかの車に被害を与えているのだとすれば。

人災です。