2012年9月26日水曜日

国保特会23年度決算:不納欠損および収入未済

さて第2弾。

こんどは国民健康保険の特別会計の不納欠損および収入未済のグラフをアップします。

国保の事業は色々ありまして、単に医療費の一部負担と言うことだけで無く、出産一時金の30万だったりとか、高額医療費の負担だったり色々あるわけです。

で、23年度の歳入未済額は合計で
2,360,175,692円
 一方で一般会計からの操出が
2,252,671,000円

法的に許された額との答弁はあったけども、数字で見る限りは滞納した人の分を、他の理由で集めた税金を投じて補填してるような形になっている。

そして不納欠損になった総額は 552,225,886円。 これも全体を見ると収入未済は減ってる。不納欠損はあまり変化無し。

「不納欠損を減らす最大の手段は、収入未済を減らすこと」 だとか。