2012年8月29日水曜日

地震・津波関連情報:速報

内閣府が南海トラフ地震に関するシミュレーションを出したらしい。
今夕発表になるとのこと。

資料をまだ受け取ってないので詳細分からないが、

11パターンの津波を想定してそれぞれ最大波と到達時間を算出した、らしい。

津市においてはファーストインパクトがおよそ60分から130分程度、1m級。
最大は到達は140分前後。

今までの試算同様およそ2時間の余裕がある。

津波が想定される地震を経験したら、とにかく遠くへ、高くへ。

資料を見てないので良く解らないが、
最大は到達に関しては3m級という事になっていて、5m級の津波に関しては到達時間が記されていないらしく、それ以上の津波は来ないと言うことなのか。

一方で
震度は7
マグニチュードは9ないしは9.1と伝えてくれて、最大で7mクラスの津波が到達する可能性が有り、平均6mのケースも想定されるとのこと。

先述の最大は到達時間と3m級という試算との相違点が良く解らない。

とにかく明日提供される資料を見てみないことには分からない。

いずれも、今夕のニュースないしは明日の朝刊に目を通して頂きたい。