2012年3月23日金曜日

えっ?!もう終わっちゃったよ!!予想を超えてスムーズに!

本日総務財政委員会、付託案件全て審査終了。
色々危惧されていた一般質問もそれぞれ発言された委員の「節度ある」発言と紳士的な質疑が一貫して行われたため、
特にもめることもなく、スムーズに審議を終えることが出来た。

もちろん私の質問に対する返答も含めて他の委員への返答も、各々全て納得できたわけではなく、引き続き機会を改めてまた討議を、という部分もあったのだが、
「ここでいたずらに時間だけかけて追求の繰り返しや平行線をたどる質疑をしていても意味がない」との見解もあり、
「ここではこの程度に治めておいて 」
という判断の下委員会は無事終了。

私の方はと言えば、副委員長として判断に困る局面に陥るかと思いきや、殆ど執行部の答弁者の名前を読み上げるだけに終わり、
若干肩すかし的な気もしなくはないが、
何よりも市民の前に「馬鹿な空転」を繰り返すことなく新しい定例会が出発できたことの方がよっぽど重要ですので、

非常に満足して今日一日終えることが出来ました。

関係者の皆様含めて
ありがとうございました。