2011年12月12日月曜日

教育厚生委員会の傍聴中・聞くに耐えないね…

10時から始まった教育厚生委員会。 14分現在。 委員長は既に精神的に委員外議員におされてる。 返答する必要のない質問を答えさせられて15分の時間を失った。 規則どうりに進めればとりあえず委員から出された通告書に基づいて発言が行われて、それが終わってから委員外議員の発言がなされる。 事務局の手はずによって先に建設水道でやったのと同じ手法での委員の裁決をきっちりとって委員外議員発言権を与えるという、今まで簡略ててきたベーシックを当該委員長は「一応読むだけは読んだ」 果たしてそれを遂行できるかは…