2011年11月25日金曜日

俺は青いな

今日知事を交えての研修会があった。

50人いた中で唯一MacAirを使ってた強者を発見。
キーボード叩いてたのは彼と私の二人だけ。
同じMacユーザーとして意識せずにはいられない。
しかもiPadまで所持。

鳥羽の井村行夫市議だった。

鳥羽といえばUstream配信をしている自治体。

興味津々で「議会では使えるんですか?」との問いに
「何を聞いてるんだ?」顔。
「うちでは持って行けない状態で、この間議会改革会議で否決されたんですよ。」
 と言ったら
誰が可決しようが否決しようが当然のように持ち込むから関係ないとの「お言葉」。

「俺もそうすりゃよかった・・・」と激しく後悔。

そもそも現時点で書面に書かれた形でPCの持ち込みを否定する文章はない。
持って行っても良いよとも
持って行ったらダメよ
とも言ってない。

登庁初日に「持って行って良いんですか?」
と聞いた自分が馬鹿だった。
事務局の人間は「難しいですね〜代表者会議にかけてください」って返事だったのを
右も左も分からない7ヶ月前の私はあっさり鵜呑みにした。
「聞かなきゃ良かった」

鳥羽の御仁のように「当然だろう」顔ですまして持ってきゃよかったんだ。
今なら言える。
「何処に持ち込んじゃいけないって書いてあるんだ」って。
当時の私はそんな事思いつきもしなかった。知識もなかった。
しかし明確に否決されちまったからな〜。既に。

鳥羽ではどうやら議場にWiFiも飛ばすらしい。

「すげ〜っ」ていったらどうやら鳥羽の事務局にデジタル推進者がいるようで彼が色々積極的に画策してるらしい。

うらやましい。

なんのことはない結局津は議会でのPC利用に於いても他市に先じられる事に相成った。
だからこの間言ったのに。
何やっても津は後れを取る。なっさけね〜。