2011年11月6日日曜日

やっぱ空中散布、あれを?飛行機って?

ドバイからマルタに向かう途中キプロスでいったん降りて人をおろして再出発をしたんだけど、キプロスの滑走路上で1時間ほどまちがあったわけ。
で、もよおしてきてしたわけよ。

で、飛行機のトイレってflushボタンをおすと「バフッ」っていって物が消失するわけでしょ。何処に行くんだろうといつも思ってたんだけど、滑走路の上で用足したときにはその「バフッ」ってのが無かったわけ。

やっぱまき散らしてるわけ?地上の人の頭上に降りかかってるのか?とか思ったわけよ。

ま、微小な粒子に粉砕されるだろうから固まりが頭の上に落ちてくるようなことは無いんだろうけどさ。
じゃおいらの物はキプロスの滑走路に山盛られてるの???とか思って少し心配だったんだけどどうやら杞憂のよう。

機内と機外の気圧差を使って吸い込むのは事実なんだけど、吸い込んだ先にやっぱ貯め込むタンクがあるみたい。ここの情報によると。

よかったね。