2011年9月5日月曜日

鹿肉の燻製。うまかったぞ〜〜〜

美杉で貰った鹿肉の燻製。
生ハムみたいで旨かった。

これいけますよ。なかなか。

どうもこの鹿。害獣駆除の為に殺された後、ずいぶんな数がそのまま放置されてるらしい。
駆除費を貰うためにはシッポがあれがOKらしく、残りは土に帰る。

土に帰ると言えば何かナチュラルで良さそうに聞こえるけど、
そこには屍肉を巡ってネズミや鳥が集まり、さらには血を吸うダニが発生する。

山ん中このダニが大量に発生して、慣れてない人間が入ると体中さされてひどいことになるんだとか。

食肉加工所に持って行くようにしてちゃんと処理しないとまずいよ。
それでも余るところは堆肥にするなりできると思うし、燃やさなきゃ奈良に部分ってやり方によっては随分減らせると思う。

鹿の角って漢方薬なんだよね、確か。

骨だって砕いて肥料に出来るだろうし。

ま、川も骨も角も肉も得る先が、つまり買い手が付け場の話なんだけど。
そのためには安定供給も必要だからね。

ただ鹿の数を聞くと、大規模な企業レベルでの収益を見込むのは厳しいかも知れないけど、個人レベルでやるか、鹿だけで生計を立てるんじゃなくて食肉加工業者に参入して貰って処理して貰うとかね。
何とかならんのかね?