2011年9月12日月曜日

某医療機関の不適切な夜間対応に関する調査の続き

私に調査依頼をされた方が最初に119にかけたというお話しをされていたので今度は消防に問い合わせてみました。記録が残っているだろうと思ったので。

感想だけ最初に伝えておきます。
今回の件、問題は県のシステムである医療ネットみえの端末に上げているデータと実際の診療スケジュールが解離している某病院の姿勢であります。


県のデータでは深夜過ぎの3時に受診をする、と表明しているにもかかわらず
実際には対応していない。と言うことで患者を門前払いにしたわけですから。

で、改善すべきは医療ネットみえの運営体制。これは実際消防本部に電話が回るようになっていて消防では電話を受けた際にpcの端末に電話で受けたデータを入力して表示された内容を返答するという程度の物。実際webが閲覧できれば自分でやっても結果は同じ。消防では閲覧データに追加記入をすることもなんにも出来ない。

で、これは余りにも苦情が多いので10月1日に県が自分のところでやる、という事に切り替わったようです。そう言えば当選間もなくして消防本部に館内視察で伺った際にそんな話を聞いた記憶があります。ブラウン管のモニタに古いPCが一つだけ置いてあるようなシステムでした。

ですから医療ネットみえのデータの信憑性は10月1日の新体制以降にまた様子を見なければならないようです。苦情のフィードバック、医療機関側からのアップデートの履歴は最低でも確認してほしいですね。繰り返しますがデータは鮮度が命です。

ですから皆さん。10月1日までは医療ネットみえを紹介されても鵜呑みにしないようにしてください。119の方でも紹介した後に、「くれぐれも該当医療機関に一度連絡して確認してください」と付け加えているようです。情けない話です。私が提供する情報は当てになりませんよと自ら行っているようなもの。

で、このことで消防本部の方と当日の履歴閲覧の事について尋ねたんですが、ちょっと対応に消化不良を感じさせるところがありまして、今度はそっちに話を振ります。

結果的に某病院から三重中央病院に救急搬送しているわけで、これに関しては出動記録がある。3:50分であるとしっかり分かった。これはすばらしい。私が聞きたかったのはその前にかけた際に何処の番号を紹介したのか?という事。これがスムーズに帰ってこない。最初は記録が見つからないという返答であったにもかかわらず、結局3:12にやっぱり119にかかってきてる。キャリア名も出てきた。
で、3:12分の時に何処の電話番号を伝えたの?と聞くと分からない。との返答。
医療ネットみえの方には3:12から3:50までの間に受信した記録がないとの返事。じゃ他の番号を伝えたの?というと分からない。病院を直接紹介したかも知れない。とか要領を得ない返答。
問い合わせの記録は取ってないのか?と聞くと録音もしてなければテキストでも残していない。
先方はどこかの電話番号を教えられた。と主張しているので何かしらの番号を伝えたはずだ。と言うと調べようがない。とのこと。

結局オチは医療ネットみえに照会記録を残すボタンがあるらしいんだが、それを押し忘れた為に履歴に上がってこなかったという所。ちょっとがっかりした。

ま、システムに問題があるんだけど。閲覧したら自動で履歴を残すべき物。ボタンってあなた。そりゃ押し忘れもあるでしょう。あっちゃいかんけど。システムを作る者としてそいうフールプルーフってのは必要なんですよ。

ま、いずれにしても医療ネットみえのシステムはお粗末なところが幾つかあるようです。その辺が今回の結論。


**************追記**************
某医療機関に門前払いを食わされたご当人は、「真摯に取り扱ってくれたのは救急隊員だけだった」と言っていました。
職務に対する使命感の違いかなと思った次第です。