2011年8月10日水曜日

全員協議会・しゅーりょー

市長の答弁より、
12月定例会前にもう一度全員協議会を開くとの事。

1.現行の部分購入案でいくら
2.丸買いでいくら

それぞれ数字を上げた案を出していただくよう要請した。

その上でそれぞれ
株式会社津センターパレスの存続について検討せねばならない。
1案においては当然株式会社存続・市への売却部分で返済をして、減った家賃収入でいかにして返済していくのか、当然問われる内容。
2案であれば建物は0円でしょ。それで18億の負債を津市が肩代わりせざるを得ない。

いわば過去の色々な公言できないような悪い運営をしてきたものの整理をすべき時期だと思う。
この際すっきりハッキリ精算して、わかりやすい運営を確立することが、ひいては健全な財政運営の確立に繋がるんじゃないかと、思います。

次回の全員協議会で提出される資料に
”期待”
いたします。