2011年6月14日火曜日

私、津市在住 電源難民

東京では出先で電源確保に困ることが時々あった。
しかしここ津で外を出歩いたことが今まであまりなかったせいか、津で電源を確保できる所を余り知らない。

古い喫茶店は確実に壁にコンセントがある席があるとは思うが、かなり激しく嫌煙家な私はまず呼ばれるか他どうしようもないとき以外は入らない。

チェーン店系は店によって結構うるさいのでtry & rejectで地道に開拓するしかない。

で、今日は港の高虎ドッグに行った。

スタバとかドトールとかと同じような先に注文してくれシステムなんだけど、レジスタのすぐ奥が喫煙席でたばこ臭い。

でもソファーもあったりとかで店内は明るくて良い感じ。建物は古いんで窓際とか少しへ立ってるけど電源も確保。

なかなか快適だった。


電源の確保に困ったのは実は先日の日曜日。
津市の図書館に行ったら、選挙の時は電源取れたのに、今回行ったら全部のコンセントに”節電”ってブロックソケットがはめてあるの!!

カウンターの人に

コンセント使えるところあります?

って聞いたら

コンピューターの利用のためにお貸しできるコンセントはございません。
公共の施設ですから。

って。

おいっ!

公共の施設だからってなんの理由にもなってないぞ。
で、県文の図書館に。

さすが県文。
キーボードの音を気にされる方もおられるので、
と言うことで別席が確保してある。3つ。窓際に。

ヘビーユーザーなんでキーボード音が気に障るとは思っても見なかった。
でもそういう風に感じる方もいるのね。


 でも、たったそれだけのことで棲み分けが出来るのに。

こりゃ今度の本会議で津の図書館の対応について追及しようかな、と思ったんですが、もっと重要な案件が結構時間かかるかも知れないので、先送りかも。また機会を見て。

静かなところでゆっくり思考を巡らすことが出来る空間の確保。
なかなか難しいです。