2011年5月30日月曜日

要拡散・津市の雇用保険受給者・高等技能訓練促進費と併用できます

今日一つ案件を終わらせた。

職安より雇用保険を受給している津市の寡婦。市役所に高等技能訓練促進費の受給のために申請に向かったが対象外だと言われ申請できなかった。

1年近くたって突然受給可能だと言われ、現在高等技能訓練促進費を支払われている。

1年前市役所はこの当人が雇用保険を受けていると言うことで
職安から
生活給付金を受けている

と誤認。

結果、高等技能訓練促進費受給資格が無いと判断した。
当人は何度となく問い合わせを行ったがそのたびに同様の回答で受給資格がないという返答を受けていたため、この3月に突然受給対象者だという連絡を受けて、”じゃ問い合わせに言っていたあの1年間の対応はなんだったんだ?”という事になったわけだ。


高等技能訓練促進費有資格者は以下の通り
津市在住
児童扶養手当を受給しているか、それと同等の所得水準であること
育児と修業がの両立が困難(現在働いていない)
過去に同給付金を受け取っていない
対象資格は看護士、准看護士、介護福祉士、保育士、理学療法士、作業療法士

以上

同様のケースで市役所の不手際で

高等技能訓練促進費 受給資格者が
受給できていない可能性があります。

該当すると思われる方は市役所のこども家庭課まで

 *********************************
ここの問題点はハローワークと津市役所という別の組織が行っている異なった助成制度があることと、双方の連携が無いこと。
当人も結局役所とハローワークを幾度となく行き来し書類を取り寄せては持って行きと言う作業を強いられたよう。

なんかモルドバと日本との間で婚姻届を出すために書類関連で随分相互の意思疎通がないことで大変な思いをした10数年前を思い出した。
一方で同じ日本国内、津市内で同じような事が起こっていることに随分驚いた。

*******************************
追記

その後
雇用保険の「延長」との併用が出来ないことが岐阜への国からの回答を元に判明しました。
お気を付け下さい。