2011年3月27日日曜日

高洲での地域清掃&フットサル大会しゅーりょー!!!


清掃活動とフットサルを一緒にやる今回の初の試み。

結論から言うとこれは非常に良かった。

鈴鹿での別の試合が重なったと言うことで結局南米からの参加はボリビアチーム1チームだけだったが、ちゃんと来てくれた。

掃除もしてくれた。

自治会長も”南米の奴らは来たか?”と気にしてたが、ちゃんと来てくれた。

また企画してくれと言われた。

そして問題になってる彼らのこの公園の使用も少しずつ周辺住民との関係を築いていくことで解決できるだろうという合意に至った。

もちろん時間がかかる解決法だが、正攻法だ。

自治会長曰く、”自治会にも入って、盆踊りにも参加して、みんなととけ込めば、月一回ぐらいOKって事になるやろ。そんな話もみんなにしてくれ”と言ってくれた。

大きな成果だ。

ボリビア人達にも一月後落ち着いたら場所探しも手伝うと約束した。

こういった僅かな進展を、でも継続して繰り返していくことで着実に前に進んでいけると思う。

道ばたのゴミも、完全にとは行かないまでも随分かたづけた。

そしてフットサル大会。
普段から練習している日本チームとボリビアチームは
非常に良い試合を展開し、3-3でPK。

一本を許した日本に対し完全セーブをしたボリビアチームが勝利を収めた。

ボリビアチームもまたやりたいと言ってくれた。

今度はみんなの都合がつく時に4チームぐらいでまた企画したい。

最後に、天候にも恵まれたことに感謝。昨日はみぞれが時々舞う妙な天気だった。今日は風が強く多少寒かったが、よくはれてくれた。

参加者およびサポーターのみんなに感謝。